愛知県西尾市の建築設計事務所・酒井設計室
お電話でのお問い合わせ 0563-54-0163 メールでのお問い合わせ お問い合わせフォーム

お客様の「自然素材の家ストーリー」

トップページ > お客様の声「自然素材の家ストーリー」

西尾市N様邸モノトーンL字の家

モノトーンL字の家の外観
自分の頭に全くなかったプランが・・・

初めはハウスメーカーさんを回ったけど、いまひとつパッとしなかったので、設計士と相談しながら一から自分達でする家づくりもいいんじゃないかとお父さんからアドバイスをもらい、ネットで見たのがキッカケですね。

『子どもが走り回れる大きなリビングが欲しいなー』と話をしてて、40坪以上は要るだろうと思ってたんです。
初めての相談の時に、酒井さんが『間取りの工夫で全体を小さくしても大きなリビングはできますよ』と言われたのが、とても印象的で、プランをお願いしました。

最初に出てきた提案が、自分の頭に全くなかった『L字』の形が出てきたので、『おー さすがだなー』と感じた事をよく覚えています。

モノトーンL字の家のリビング
一緒に家づくりできた

ひとつひとつ色んな事を決めるときに、一緒についてきてくれて、親身になってアドバイスをもらえたので、素人の自分達にとっては、とても助かりましたね。

自分の中で、ごちゃごちゃしたくなかったので、統一感を出したかったですね。
だからモノトーンをベースに、シンプルにしたかったんです。

雑誌を見ている時に、畳に黒を使っていて、『カッコイイな』と思ったんで、思い切ってやってみたんですが、結構評判いいですね。

モノトーンL字の家の畳の部屋
モノトーンL字の家のリビング
こんな事、当社でも初めて!

ちょうど、地鎮祭のお詣りの最中に、子供が産まれたのが思い出ですね!
地鎮祭が終わった後に、LINEで写真が送られて来て(笑)

施工中はしっかりやってもらったので、特に気になることや、困ったことは、あまりなかったですね。
あっ ひとつ、作ってもらった机の高さが、もう少し低い方がよかったなと思います。

今年は台風が・・・

やっぱり、広い空間で子どもが走り回って喜んでいるのが一番ですね!
夏も大きくないエアコン一台で十分だし、防音がすごいなーと感じてます。
子どもが泣いていても、外では全然聞こえないし。

あと、今年は大きな台風が何度か来たんですけど、夜も全然気にならなかったので、良かったです。

モノトーンL字の家のリビング

酒井設計室